読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル流儀

簡素生活を加速させる

厳格なマクロビ・ロハス・ホールフードは、危険を招きそうね

食養

マクロビオティック、日本の古来からの食事療法に近いものですな。
ロハス、地球のため環境のため、自然食を食べようとする考え方。
ホールフード、元々はヒッピーたちが実践していたのが、広まったそうな。

マクロビオティックは、日本的なロハスと通じる自然を愛する食事法だね。
陰陽で体を冷やす食材(陰)と、温める食材(陽)を均等に食べて、
中庸(ちょうどいい)を保つ。


なんでも過ぎることは、よろしくない。
万国共通で、似たことわざがあるくらいだし。

ほどほどに添加物を避けて、ほどほどに有機食品を食べる。
お金をある程度稼いでいるならば、そこにつぎ込むのもあり。

適度にデトックス(排毒)をして、体に良い選別方法を学ばせてあげる。
砂糖断ちも適度にやれば、味覚の矯正、甘いお菓子を食べなくなる。

代わりに果物を食べるようになるだろうけども、果物の食べすぎも胃に負担がかかるから、適度に食べなくちゃいけない。

体は上手いことできていて、食べすぎたり、不適切なものを取り込むと、
具合が悪くなったり、吹き出物ができたりする。

俺は砂糖を過剰に摂っちまうと、口内炎ができちまうから、すぐわかる。
そうしたら、天然塩ひとつまみとお茶を飲み、心の中で胃に謝っている変態です(笑)

ライフスタイルとして、そして近い将来の飢餓を防ぐために、個人的な活動として、有機食品を買い、人生を注力しているところ。

まだまだ、収入が少ないから、有機食品で生産者さんを応援するのが、とても少ないけど、もっと食べてくれる人、購入してくれる人、販売してくれる人が、増えるようにこのブログで、文章だらけの見辛い記事を書いている(笑)

有機食品はとても美味しいし、消化吸収も早い感じがする。
本当に毎日の積み重ねで、刻々とゆっくりと体は作り変わるから、
体感できるまでに時間がかかるのはしょうがない。

この健康の投資で、医者いらず(アロエ?)の健康体を作りあげていきたい。
そして、互いに情報を発信していって、良い選択をしてほしい。

その思いで、ブログを執筆しています。
世界中の国々が、オーガニック(有機)栽培、地産地消、少食、菜食になれば飢餓なんて、起こることはないと思う。

戦中は良い食材が手に入ることが、できなかったんだろうけれども、
今はいくらでも手に入るし、衛生面も改善された。

でも、なぜか悲しい病で亡くなる人が増えている。
なぜ?、やっぱり添加物が増えたからなのかな?

疑問が疑問を生み、今、有機食品を購入している動機になっています。
より選択が増え、生産者さんの本気の自信作が、スーパーで並ぶことを夢見て、執筆しより、多くの方にご覧いただけるよう、尽力いたします。

またお会いしましょう。

広告を非表示にする

スポンサーリンク